ロート製薬

すぐに根元が目立つ、いつから染めよう…悩み多き白髪のみんなの声と白髪ケアって?

最終更新:2017年12月14日(木)

白髪を隠そうとケアしてみても、なかなか思い通りにはいかないものですよね。今回は白髪に悩む45歳以上の女性500人に、白髪ケアに関するアンケートを実施。みんなが悩んでいることと、オススメの対策をご紹介します。

あなたは何歳のときに初めて白髪を見つけましたか?

初めて白髪を見つけた年齢についてのアンケート調査結果

初めて白髪を見つけたとき、なんだか一気に老け込んだような気がしてショックを受けた……という人も多いのでは?
今回のアンケートで「初めて白髪を見つけた年齢」について質問したところ、一番多かったのが40代後半、次に40代前半と続きました。「いつから白髪染めをしていますか?」というアンケートも同じ結果で、40代後半になると6割以上の女性が白髪染めをしているようです。

いざオシャレをしてお出かけしようと思っても、髪の根元に白いものがちらちらと見えているのを鏡で見つけると気分が沈むもの。人の目も気になるし、もう外出するのをやめようかなという気持ちになることだって少なくありませんよね。

そんな白髪の悩みを抱えている人にとって欠かせないのが白髪ケア。では、日常的に白髪ケアをしている人は、どんな悩みを抱えているのでしょうか?

【お悩み1】白髪を染めたいけど、頭皮と髪へのダメージが気になる

鏡を見る女性
―代表的なお悩みの声―
●美容院で染めているとき頭皮への刺激を感じることがあり、大丈夫かなぁと心配になる
●頭皮と髪へのダメージが怖くて、本当は白髪を染めたいけれど染められない

やっぱり気になるのは、頭皮と髪へのダメージ。
白髪ケアアイテムのなかでも、キューティクルを開かせずに染めるヘアマニキュアやヘアトリートメントは、髪や頭皮にダメージを与えにくいといわれています。さらに、頭皮にやさしい白髪染め剤を使用しているヘアサロンや市販薬を選んだり、頭皮に薬剤をつけないように染めたりするなど、選択肢と方法は意外とたくさんあります。

【お悩み2】美容院で頻繁に白髪を染めるのはお金も時間もかかる

電卓と貯金箱
―代表的なお悩みの声―
●美容院で1回白髪を染めると1万円以上するし、1時間以上かかってしまう
●本当は頻繁に染めたいけれど、コストを考えるとなかなかできない

今回のアンケートに協力してくれた人のうち、白髪ケアにかけるお金と時間で悩んでいる人はなんと7割以上もいました。
家計のことを考えて節約したいし、そもそも忙しくて時間がないし……という人は、美容院での白髪染めと、自宅でのカラートリートメントを併用するのがオススメです。手軽に使えるものが増えているので、美容院と美容院の「間ケア」として活用してみてはいかがでしょうか。

>>驚きの使いやすさ。「間ケア」にピッタリのカラーケアトリートメントを試す

【お悩み3】自分で白髪を染めるのは面倒&塗り残しが気になる

髪の分け目
―代表的なお悩みの声―
●1回ではちゃんと染まらないし、準備するのも面倒
●えり足、耳の後ろ、髪の内側、後頭部が特に染めにくくて困ってしまう

自分で白髪をケアしようと思っても、使い勝手がよくないと続けられませんよね。
いわゆる“白髪染め”はハードルが高いと感じるなら、シャンプーついでに使えるタイプのカラートリートメントを使うという選択肢もあります。
根元までしっかりと行き渡らせやすく扱いが簡単で、髪を洗うときのトリートメント代わりに使えるものはもちろん、シャンプー前に使用できるものもあるんです。さらに、1週間に1回のケアでしっかり染まるものも販売されています。

【お悩み4】どこのメーカーの白髪ケア製品がいいかわからない

悩んでいる表情の女性
―代表的なお悩みの声―
●ドラッグストアでどれを買えばいいのか悩み、結局買わずに帰ったことがある
●種類がすごく多いので、どのメーカーの商品がいいのかいつも迷ってしまう

商品の選び方がわからないときは、どんな会社が製造・販売しているかで選んでみるのも一手。ドラッグストアで買える白髪を染める商品のなかには、ヘアケアメーカーや製薬メーカーが開発・販売している商品などもあります。

また、“使ってみて満足できなかった場合は、商品代金を返金する”という「満足保証制度」を実施しているメーカーもあるので、商品の裏面をチェックしてみましょう。

>>【満足保証つき】1週間に1回のケアでしっかり染まるカラートリートメント

【お悩み5】白髪を染めてもすぐに白いところが目立ってくる

白髪の根元
―代表的なお悩みの声―
●10日から2週間もすると色落ちして白髪が目立ってしまうのが悲しい
●シャンプーするたびに白髪が目立ってくる気がする

せっかく染めてもすぐに白髪が目立ち始めるなら、それは毎日のシャンプーによる色落ちが原因かも。それを防ぐ「色持ちをよくするシャンプー」も販売されていますが、まだまだその存在を知らない人も多いようです。

カラーケアができるシャンプーを使うと、白髪を染める回数を減らすことにもつながるので、髪や頭皮のダメージが気になっていたり、頻繁に白髪を染められなかったりという悩みがある人には特にオススメですよ。

悩みを抱えているなら、新しい白髪ケアを始めませんか?

なかなかピッタリくる白髪ケア方法が見つからない……と悩みを抱えている人にオススメしたいのが、「50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント」です。

「50の恵」は、年齢に伴う髪や肌の悩みに立ち向かうブランド。“いいもの、ぎゅっと”をコンセプトに、必要な成分を厳選して詰め込んだエイジングケア(※1)アイテムを豊富にラインアップしていて、ドラッグストアや大手量販店で手軽に購入できます。

50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント 詳しくはこちらから
(外部サイト)

「50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント」は、その「50の恵」ブランドが自信を持って送り出す商品のひとつ。 少しずつ増える白髪の悩みを自宅で簡単にケアできる“カラートリートメント”タイプにもかかわらず、独自のpH調整技術により1回でしっかり染まるので、週1回の使用でOK。 4種の海藻成分(※2)を配合した髪や頭皮をいたわる処方で、髪のダメージを補修しながらツヤのある髪に導いてくれます。

シャンプー後のトリートメントとしてはもちろん、シャンプー前の乾いた髪に使えるのも魅力で、ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3種類から自分にピッタリの色をセレクト。ジアミン系などの酸化染料は配合していません。

50の恵 髪色つづくカラーケアシャンプー 詳しくはこちらから
(外部サイト)

そして、白髪染めの色落ちが気になる人にご紹介したいのが、頭皮をいたわりながら白髪染めの髪色を長持ちさせる「50の恵 カラーケアシャンプー」

色落ちしにくい成分を選択した処方で、キューティクルをコートしながら洗い上げて色落ちを防ぎます。5種の海藻エキス(※3)が配合されていることや、頭皮と髪にやさしいアミノ酸系のクリーミーで気持ちのいい泡立ちも嬉しいポイント。1本で簡単に使えるリンスインタイプです。

白髪との付き合いは一生のことなので、できるだけストレスなく過ごしたいもの。これまでの白髪ケアに悩みを感じているなら、新しい白髪ケアを始めてみませんか?

※1 年齢に応じたお手入れ
※2 アラリアエスクレンタエキス、ヒジキエキス、ワカメエキス(うるおい成分)、カギイバラノリエキス(毛髪補修成分)
※3 アラリアエスクレンタエキス、ヒジキエキス、ワカメエキス、ガゴメエキス(うるおい成分)、カギイバラノリエキス(毛髪補修成分)