carview! PR企画 掲載期間:2018年3月1日〜2018年3月31日 | sponsored by Nissan

いよいよセレナに「e-POWER」搭載。5組の方々がさっそく体感

昨年、日産「ノート」をコンパクトセグメントNo.1の座に導いた電気自動車のまったく新しいカタチ「e-POWER」。乗ればすぐにわかる、アクセルを緩めるだけで減速できる新感覚の走行モード「e-POWER Drive」の楽しさや、充電を気にせずに得られるモーターならではのパワフルな走りなどが高く評価されました。

そして今回、ファミリー層に人気のミニバン「セレナ」へ「e-POWER」を新たに搭載。車両自体の重量に加え、乗車人数や荷物の多さでどうしても重くなりがちなミニバンですが、100%モーター駆動の「e-POWER」によってどんな走りへと進化を果たしたのか。一般の方々を対象にクローズドコースで行われた先行試乗会を取材しました。

試乗会に招かれたのはファミリーを中心とする計5組の方々。直進での加速性能、コーナーが続くハンドリング路での操作性など、日常の使用シーンを考慮したコースで「セレナ e-POWER」を体感した後にお話を伺いました。さて、実際に乗って、走って、感じた印象とは?