パナソニック

我が子の成長は見逃したくない。ウチの子の名珍場面

最終更新:2018年2月15日(木)

まもなく卒園・入学のシーズン。「晴れの日」は我が子の成長のしるしとして写真や動画をたくさん撮りたくなりますよね。そこで今回、お子さんの写真にまつわるアンケートを30〜40代のパパ・ママ500人に実施しました。ついクスッと笑ってしまうエピソードから、写真データの保存整理まで、パパ・ママの写真事情をお届けします。

日々成長する我が子の姿。特に卒園・入学はそのハイライトのひとつ。親の方がグッときます……
日々成長する我が子の姿。特に卒園・入学はそのハイライトのひとつ。親の方がグッときます……。

我が子への愛は無限大。 “はじめて”の瞬間はマストで撮影

普段パパ・ママは、お子さんのどんなシーンを撮影してる?
まず目立ったのは、我が子の“はじめて”の場面、という回答。「はじめて沐浴したときの表情」(ふなっじーさん・30代)、「はじめてのことは全部。基本。親は親バカなので。」(サボボさん・30代)など、”わかる……”と思わず口を突くエピソードばかり。我が子の“はじめて”は、成長を実感する感動の瞬間であるのと同時に、一生に一度のシャッターチャンスですよね。

かわいすぎてどうしよう……我が子の姿に毎日胸キュン。

我が子の写真には微笑ましいものから思わず笑ってしまう名珍場面も。親にとってかけがえのない瞬間です。「歯が抜けた顔」など、成長を感じる瞬間や何気ない日常の中で見せる愛しい姿には、カメラを向けずにはいられません。

ほかにも、微笑ましいものから思わず笑ってしまう名珍場面も。親にとってかけがえのない瞬間です。
「ミツバチやてんとう虫などの服を着せたとき」(じゃーこさん・30代)、「イベントで食べるケーキをじっと見ている表情」(えりたさん・30代)、「歯が抜けた顔」(らびぃさん・30代)、「変な踊りをしている時」(キヨキヨさん・40代)など、成長を感じる瞬間や何気ない日常の中で見せる愛しい姿には、カメラを向けずにはいられません。
では、愛する我が子の姿をおさめたこれらの写真や動画は、いつどのように撮影し、どうやって保存や整理をしているのか調べてみました。

約45%が日常的に我が子を撮影。87%がスマホのカメラを使用

アンケートによると、「お出かけなど家族のイベントはもちろん、ふとした日常も撮影している」方が、全体の45%を占めていました。
子供だけではなく、子供が描いた絵や文字を撮影することもありますよね。「毎日が記念日で、毎日写真を撮りたいです」(はなこさん・40代)の声に代表されるとおり、我が子と過ごす毎日は、すべて“特別な日”なんです。

日常を気軽に撮影できるアイテムは、やはり「スマートフォン」。87%が、スマホでお子さんを撮影しているようです。

お子さんの写真や動画を撮影するときに利用するデバイスについて聞いたところ、「スマートフォン」が87%を占めました。スマートフォンで撮影したデータの保存方法は、 “そのままスマホに保存しておく”と答えた方が74%、“その後パソコンに移して保存する” と答えた方が58%いることが分かりました。

撮影した写真や動画は、『スマホにそのまま』?『パソコンに移す』?

「スマートフォンで撮影することが多い」と回答した方に、お子さんの写真や動画をどのように保存しているかを質問したところ、 “そのままスマホに保存しておく”と答えた方が74%、“その後パソコンに移して保存する” と答えた方が58%いることが分かりました。スマホに保存を続けていくと、気づけば子供の写真でいっぱいに。それはそれで嬉しいのですが……、悩みもあるのです。

パパ・ママの悩み。「データの移動が面倒」「スマホの容量がすぐいっぱいに」

「お子さんの写真や動画を保存する上で、課題に感じていることは?」というアンケート結果によると、お悩みの第1位は「スマホで撮影した写真や動画を他のデバイスに移す手間」(53%)。ついで、「スマホの容量がいっぱいになる」「スマホに慣れていない親世代への共有」でした。

毎日撮影していると、困るのはデータの保存方法。お悩みの第1位は「スマホで撮影した写真や動画を他のデバイスに移す手間」(53%)でした。育児に忙しいと、データの保管や整理にかけられる時間は限られているもの。気づけば両親への写真共有も億劫になるんですよね。

「スマホのデータ容量が足りなくなった時に写真を撮る頻度が減っていく」かどうかもアンケートしました。その結果、第1位は「ややそう思う」、第2位が「とてもそう思う」。合わせて70%以上の方が「撮影頻度が減ってしまう」と回答しました。

そして、スマホに保存ができなくなると、気軽に撮影するのをためらってしまうもの。
70%以上の方が、「撮影頻度が減ってしまう」と回答。愛しい我が子の何気ない日常や成長を記録したいパパ・ママにとって、これは死活問題です。

その心配、「おうちクラウドディーガ」が解消します。

我が子のかわいい姿を思う存分写真や動画に撮って、ちゃんと残しておきたい! そんなパパ・ママの願いを叶えるのが、スマホ連携機能がパワーアップしたレコーダー「おうちクラウドディーガ」です。

我が子のかわいい姿を思う存分写真や動画に撮って、ちゃんと残しておきたい!
そんなパパ・ママの願いを叶えるのが、スマホ連携機能がパワーアップしたレコーダー「おうちクラウドディーガ」。動画や写真がBDレコーダーに?と思う方もいらっしゃるのでは?

「おうちクラウドディーガ」なら、スマホで撮影した写真や動画を簡単に転送して保存することができます。テレビ番組の録画ができるだけでなく、あなたのおうちのサーバーとしても役立ちます。

「おうちクラウドディーガ」なら、スマホで撮影した写真や動画を簡単に転送して保存することができ、合計で最大約4万ファイルがストックできるのです。
つまり、「おうちクラウドディーガ」はテレビの番組録画ができるだけでなく、あなたのおうちのサーバーとしても役立つのですね。
卒業・入学シーズン、転送した写真や動画をテレビの大画面に映し出して、お友達の家族も一緒に鑑賞会、なんて楽しみ方でも盛り上がることができそうです。

家族のアルバムにもなる「おうちクラウドディーガ」の詳細は公式サイトをチェック。

スマホで撮った写真を保存してディーガを「家族のアルバム」に

(外部リンク)

スマホで楽しむ「おうちクラウドディーガ」公式サイト

スマホで愛する我が子の写真や動画をたくさん撮ったら、「おうちクラウドディーガ」に保存。スマホで、テレビで楽しみましょう!

(外部リンク)


アンケート概要
・【30~40代限定】 子供の写真整理に関するアンケート
(Yahoo!特別企画調べ(調査期間:2017年12月21~22日、調査方法:インターネットによるアンケート、調査対象:Yahoo!クラウドソーシングユーザー)


取材・文=香川 妙美(リベルタ) イラスト=Hama-House