パナソニック

週末から気軽にスタート。お家をアップデートさせる簡単DIYテクニック

最終更新:2018年2月23日(金)

待望のマイホーム。マイホームをさらにおしゃれに快適にしたいと意気込むお父さんも多いのでは? そんな方にオススメしたいのが、休日の趣味として多くの男性がハマっている「DIY」。仕事が忙しくて家にいる時間もないと「自分の居場所が…」というお父さんも、家族に存在感をアピールできるチャンスです。今回は、DIYの第一人者である山田芳照さんに、簡単にできて家族にも喜ばれるDIYについてお聞きしました。

初めてのDIYチャレンジは、水回り以外の場所から。

初めてのDIYチャレンジは、水回り以外の場所から。

最近、家事をする男性も増えてはいますが、キッチンなどの水回りは毎日使う奥様のテリトリーだという家庭が多いのも事実。良かれと思ってDIYをしても、かえって使いにくくなったと不満を言われてしまってはせっかくの努力が水の泡ですよね。まずは、バルコニーやガレージ、玄関といった水回り以外の場所からDIYをはじめてみるのがオススメです。今回紹介するDIYテクニックで使用する材料は、どれもホームセンターで揃うものばかり。電動ノコギリなどの工具も、大型のホームセンターに行けばレンタルできるので、気軽な気持ちでトライしてみましょう。

バルコニー編「置いて並べるだけで、おしゃれなウッドデッキ風」

バルコニー編「置いて並べるだけで、おしゃれなウッドデッキ風」

ベランダが洗濯物を干すだけのスペースになってしまっているという方に是非試してほしいのが、床をアレンジするテクニック。

・用意するもの
ジョイント式のウッドパネルや人工芝パネル

・作業工程
ジョイント式のウッドパネルや人工芝パネルを床に敷き詰めるだけ

これだけで、いつものバルコニーを簡単にグレードアップさせることができます。ポイントはたった一つ、置いていく際に排水溝を塞がないようにだけ気をつけること。敷き詰め終えたウッドパネルの上にテーブルと椅子を並べれば、お部屋の延長として使えるくつろぎの空間に。夜風にあたりながら晩酌を楽しむなど、ゆったりとした時間を過ごすこともできますよ。

ガレージ編「有孔ボードで、隠す収納から見せる収納へ」

ガレージ編「有孔ボードで、隠す収納から見せる収納へ」

ガレージをただの車庫にするのはもったいない。少年時代に憧れていた自分だけの秘密基地を演出するためにトライしてほしいのが「壁をつくるテクニック」です。

・用意するもの
柱材、アジャスター、有孔ボード、有孔ボードフック、ネジ、ドライバー

・作業工程
①柱材にアジャスターをつけて、壁を作りたいところに立てる
②天井と地面をアジャスターで突っ張り、固定する
③柱と柱に有孔ボードを打ちつけて壁を作る

ポイントは、有孔ボード。穴にフックを刺せるので、壁が収納に早変わりします。道具をかけたり、棚をのせて小物を飾り、見せる収納を楽しみましょう。もうひと手間かけたい方は、水性ペンキで好きな色に塗ってみるのも素敵です。

玄関編1「すのことキャスターで、下駄箱の下を収納スペースに」

玄関編1「すのことキャスターで、下駄箱の下を収納スペースに」

下駄箱に入りきらない靴が溢れていたりすると家全体の印象も悪くなってしまいます。そこで活用してほしいのが、下駄箱の下のデッドスぺースです。ここを上手く使うことで、すっきりと家族みんなの靴を収納するテクニックを紹介します。

・用意するもの
すのこ、キャスター、滑車(取り付け用のねじ)、ベニヤ板、接着剤、ノコギリ

・作業工程
①下駄箱の奥行に合わせてすのこをカット
②すのこに滑車を取り付ける
③周りにベニヤ板で囲いをつける

これだけで下駄箱の下の収納が簡単に完成。もう一工夫するならば、インテリアに合わせたロープや取っ手をつけてみるのもオススメ。引き出しやすくなるだけでなく、見た目もおしゃれで高見えしますよ。

玄関編2「最新機器で玄関の印象をグレードアップ」

玄関はその家の顔とも言われ「周りからどう見えるか」という視点も大切です。来訪者とのファーストコンタクトとなるインターホンを最新機器に取り替えれば、スマートな印象を与えることができますよ。でも、玄関のインターホンを変えるには工事が必要で、自分では簡単に交換できないと思っていませんか?

玄関編2「最新機器で玄関の印象をグレードアップ」

オススメは、パナソニックから新しく発売された配線工事が不要※1な「ワイヤレステレビドアホン」。現在、モニターが付いていないベル・チャイムもしくは音声インターホンをお使いの場合、お手軽にワイヤレステレビドアホンへ取り替えができるのです。スタイリッシュなデザインのインターホンで、玄関がグレードアップすること間違いなしです。

玄関編2「最新機器で玄関の印象をグレードアップ」

さらに、このドアホン、家の中はもちろん、外出先でもスマホを通じて来訪者の応対ができます※2
ドアを開ける前に来訪者をモニターで確認ができ、録画機能も備えているので、留守中の来訪者を後から確認することもでき、防犯対策としても期待できますね。街の電機屋さんや、家電量販店、ホームセンターに行けば購入できるので、DIY感覚で新しいドアホンに替えて、我が家をもっとおしゃれで安心できる場所へアップデートしてみてはいかがですか。
※1 取り付け場所の材質によって設置加工(アンカー)が必要な場合がございます。
※2 外出先での来訪者対応には、ホームユニットと接続する必要があります。

「ワイヤレステレビドアホン」の詳細はパナソニック公式サイトをご覧ください。

配線工事不要で、スタイリッシュな玄関に。NEW モニター壁掛け式 ワイヤレステレビドアホン VL-SGZ30 詳しくはコチラ

(外部サイト)

玄関編2「最新機器で玄関の印象をグレードアップ」

監修|山田 芳照(やまだ よしてる)

DIYアドバイザーとして、 数多くのDIY関連書籍の執筆・監修を務める。講師としてテレビ出演も多数。DIY情報サイト「DIYCITY」を主宰。

※実施の際は管理規定に違反しないよう、事前に管理組合・管理会社へご確認ください。