貯められない女はもう卒業! 女性のライフステージの様々なシーンで必要となる出費に備え、確実に貯蓄をしたい。そうはいっても限られた収入で貯められる人もいれば貯められない人もいるのはなぜ? あなたの蓄財力を診断し、タイプ別に上手な資産運用のコツをアドバイス!

Q

買い物時にはレシートを必ずもらう

Yes

No

Q

旅行はきっちりと予定を組んでから行く

Yes

No

Q

毎日ランチは手作り弁当を持参

Yes

No

Q

財布の中身は1円単位まで把握

Yes

No

Q

新商品、期間限定品はつい買ってしまう

Yes

No

Q

クレジットカード利用金額が大きい

Yes

No

Q

一度始めた習い事は長く続ける方だ

Yes

No

Q

毎月貯蓄額を決めている

Yes

No

Q

コンビニで余計なものをよく買ってしまう

Yes

No

Q

定期的に読んでいるファッション誌がある

Yes

No

Q

価格比較サイトを利用する

Yes

No

Q

衝動買いが多い

Yes

No

蓄財力100点「超堅実女子」

家計の管理はあたりまえ。無駄づかいは大嫌い。将来に向けての貯蓄もバッチリ。あなたは「歩く堅実」と呼ばれるようなタイプです。お財布の中にある小銭を貯める、勤務先にある財形貯蓄制度を利用するなど、着実にお金を貯める習慣があります。リスクは覚悟の上で大儲けを狙うのを避け、元本保証型の商品で安全・確実に増やすことを好むため、当面使わないお金については「個人向け国債 変動10年」などを利用することで手堅く増やしていくといいでしょう。

もう一度診断する

蓄財力100点「超堅実女子」

蓄財力70点「コツコツ安定女子」

あなたは将来に対して漠然とした不安があるため、毎月コツコツと貯蓄をしているタイプ。ただし目標を掲げず、漠然と続けているのが特徴です。せっかくなら用途や目標額、貯めるまでの期日を明確にし、モチベーションを維持すべき。そのほうが確実に貯まるものです。また金利の低い普通預金や定期預金だけに預けておくのはもったいないので、いきなり投資に手を出すのは難しいとしても、少しでも金利が高い「個人向け国債 固定5年」などを併用するといいでしょう。

もう一度診断する

蓄財力70点「コツコツ安定女子」

蓄財力50点「トレンド敏感女子」

世の中のトレンドに敏感。流行を取り入れることに積極的。そんなあなたの武器は、情報に対する感度です。貯蓄をするにあたって、この鋭いアンテナを活かさない手はありません。毎日のネットサーフィンではトレンド情報に触れるだけでなく、金融商品の情報にも触れることで、お得な預け先を見つけましょう。「個人向け国債 固定3年」などで、資産を手堅く増やすかたわらで、高いリターンを見込める株式投資などにチャレンジしていってもいいでしょう。

もう一度診断する

蓄財力50点「トレンド敏感女子」

蓄財力20点「どんぶり勘定女子」

良くも悪くも、細かいことは気にしないタイプ。「とりあえず」とか「たいだい」が口ぐせで、計画的な貯蓄は大の苦手。あなたのようなタイプには、近い将来の楽しみ、たとえば旅行や欲しいバッグを購入するための貯蓄から始めるのがオススメです。まずは確実に達成できる目標額から始めて、貯蓄することへの自信を手にしましょう。細かな情報収集が苦手なら、仕組みがシンプルで、手軽にはじめられる金融商品、「個人向け国債 固定3年」などを利用するのも手です。

もう一度診断する

蓄財力20点「どんぶり勘定女子」
高山一恵 株式会社Money & You(http://moneyandyou.jp/) 取締役
高山一恵
株式会社Money & You(http://moneyandyou.jp/) 取締役
女性の人生に欠かせないお金の知識を伝える講演活動や相談業務を行っているほか、女性誌「日経ウーマン」「プレジデントウーマン」「Oggi」などにも出演。お金に関する著書は数10冊に及ぶ。主な著書には「一番わかる確定拠出年金の基本のき」(スタンダーズ)がある。
女性を対象に「お金の相談パートナー」が探せる「FP Cafe(R)」(https://fpcafe.jp/)を運営。

女性が個人向け国債を選ぶ理由

個人向け国債を購入した20代〜60代の女性200人にアンケート調査

「個人向け国債」のどこに魅力を感じましたか?(複数回答可) 「個人向け国債」のどこに魅力を感じましたか?(複数回答可) 購入した個人向け国債の種類は何ですか?(複数回答可) 個人向け国債のほかに、投資している金融商品はありますか?(複数回答可)

個人向け国債は、堅実な女性のスマートな選択!

最低金利が保証される。元本割れがない。お金を「増やす」にあたって個人向け国債を活用してきた堅実な女性の、スマートな選択のわけが浮き彫りになりました。1万円から始められる手軽さも、人気の理由かもしれません。これからのシーズンなら冬のボーナスのうち、近い将来に使い道が決まっているお金は「固定3年」「固定5年」で、当面使わないお金は「変動10年」で賢く増やすのも手。手堅く安全な蓄財に、個人向け国債は最適です。

高山一恵 ファイナンシャル・プランナー(CFP)

国債先生

個人向け国債は3つの種類があります

個人向け国債は、全部で3つの種類があります。
それぞれ、期間や利率に違いがあるので、購入を検討される方は、
違いを確認して自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

金利に上り下りがある「変動10年」変動金利型10年満期 変動10 10年満期の国債。半年毎に利率が変わります。今後、金利が上がると予想する人や長い期間でじっくり資産運用に取り組みたい人におすすめです。 商品概要(財務省ウェブサイト)
満期まで金利が変動しない「固定5年」固定金利型5年満期 固定5 5年満期の国債。発行したときに設定された利率が満期まで変わりません。投資結果がわかりやすいのが特徴です。 商品概要(財務省ウェブサイト)
満期まで金利が変動しない「固定3年」固定金利型3年満期 固定3 3年満期の国債。発行したときに設定された利率が満期まで変わりません。投資結果がわかりやすく、短期間で手軽に資産運用をしたい人におすすめです。 商品概要(財務省ウェブサイト)

購入方法はとても簡単です!

「個人向け国債を購入する」と聞くと、なんだかとても難しそうに感じるかもしれませんが、
実は、そんなことはまったくないんです!ここでご紹介する簡単な3ステップに沿っていけば大丈夫。
誰でも簡単に、かつ安心して国債を購入することができます!

STEP1

お近くの金融機関をチェック!

銀行・証券会社・郵便局などで購入ができます

個人向け国債は、日本国内の銀行、証券会社などの金融機関や郵便局で購入することができます。まずは、住んでいる場所の近くに、個人向け国債を取り扱っている銀行などがあるかどうかを、調べてみましょう。

STEP2

口座開設には、本人確認と印鑑が必要

購入する際、国債の振替口座の開設が必要です

現在、個人向け国債は購入した際に券面が発行されず(ペーパーレス)、金融機関に開設した口座上の記録によって管理されています。そのため、個人向け国債を購入する金融機関での口座開設が必須となります。口座の開設には、免許証などの本人確認書類と印鑑が必要なので、忘れずに持参しましょう。

STEP3

購入申込みへ!

口座を開設したら、購入申込みができます!

口座を開設すると、その金融機関で個人向け国債の購入ができるようになります。購入に際して、電話や窓口だけでなく、インターネットでの申込みに対応しているところもあるので、申込方法の詳細については、利用する金融機関に問い合わせてみるとよいでしょう。

都道府県別取扱期間一覧へ(財務省ウェブサイト) インターネット等による購入が可能な取扱金融期間一覧へ(財務省ウェブサイト) 全ての取扱金融機関一覧へ(財務省ウェブサイト)

初めて国債を購入される方へ

国債は券面が発行されず(ペーパーレス)、口座上の記録によって管理されています。
初めて国債を購入する場合は、購入する金融機関で国債の取引をするための口座を開設していただく必要があります。

※金融機関によっては口座の維持等に際して手数料が必要となる場合があります。初めて口座を開設するときは、犯罪による収益の移転防止に関する法律に定める書類(運転免許証、健康保険証などの本人確認書類やその他の書類)及び印鑑等が必要になります。

国債をカンタンにおさらいしたい方はこちら(財務省ウェブサイト) 国債をより詳しく調べたい方はこちら 国債先生

TOPへ