田中貴金属工業 RE:TANAKA

自宅に眠るジュエリーをおこづかいに変えて、贅沢時間を過ごしませんか?

最終更新:2018年9月1日(土)

皆さんのご自宅に、使っていない貴金属ジュエリーはありませんか?「数年前に買ったけど、今ではデザインがちょっと…」「壊れたので使っていないけど、高価なものだから、もったいなくて捨てられない…」など。このようなジュエリーを持っていたら、貴金属ジュエリー買取サービスに持って行ってみませんか?ものによっては思わぬ収入が得られるかも。
では一体、どんなものが、いくらで買取ってもらえるのでしょうか。実際に貴金属ジュエリー買取サービスを利用して確かめてみたいと思います。

【事前準備編】買取ってもらえるもの/もらえないものを事前にチェックしておこう

使ってない貴金属ジュエリーの例

【自宅に眠っていた貴金属】

  • プラチナとルビーの指輪(右上)
  • プラチナと18金コンビの指輪(左上)
  • 18金のネックレス(下)

タンスやクローゼットなど、自宅をくまなく探してみると、上記のジュエリーが見つかりました。早速、お店に持って行きたいところですが、なかには買取ってもらえないものもあるようです。せっかくお店に行ったのに、売れなかった…なんてことにならないように、自分が持っているものが買取ってもらえるものなのか、事前にチェックしておきましょう。

●買取ってもらえるものの例

・貴金属ジュエリー製品全般(K18、Pt900など。下記で品位を確認しよう)

貴金属ジュエリー製品全般
ネックレス、ブレスレット、リング、イヤリング、ピアス、ブローチ、バングル、アンクレット、ピンズ等

・切れた貴金属ネックレスや、貴金属ジュエリーの切れ端

切れた貴金属ネックレスや、貴金属ジュエリーの切れ端

●買取ってもらえないものの例

・品位(純度)が特定しづらいもの

品位(純度)が特定しづらいもの
時計、ベルト、メガネ枠、金歯、粉末状、粒状、メッキ品等 

・貴金属の品位(純度)

品種 品位(純度)
金製品 K9未満
プラチナ製品 Pt750未満
銀製品 800未満

上記は、買取ってもらえないものの一例です。品位は、下の写真のように、ほとんどの貴金属製品に刻印がされています。刻印がないものについては、お近くの貴金属買取サービス取扱店舗に相談してみましょう。

貴金属の品位(純度)

買取ってもらえるものは、主に、貴金属ジュエリー全般。切れた貴金属ネックレスなどでも、ほとんどのお店で買取ってもらえるようです。ほかにも、貴金属のメダルやコインも買取ってもらえますが、地金型のコインは売れないケースもあるので、注意が必要です。

Tips:注意 メッキ品は買い取ってもらえません。
金メッキは「GP」、金張りは「GF」と表記されています。これらのメッキ品は、基本的に買取ってもらえません。
メッキ品
詳しくは、貴金属ジュエリー買取サービスのHPや取扱店舗で確認してみましょう。

【店頭利用編】準備が整ったらお店へ

買取ってもらえそうなジュエリーが分かったら、あとはお店に行くだけです。ところで、貴金属ジュエリーの買取には、どれぐらいの時間がかかるものなのでしょうか? 心配性の私は、特に予定がない1日を選んでお店に向かいました。実際にどのような対応をしてくれるのか、ご紹介します。

STEP1:まずは、プロの目による鑑定から

店内に入る様子

店員さん:
いらっしゃいませ。

私:
あの、買取ってほしいジュエリーがあるのですが…。

店員さん:
かしこまりました。お持ちいただいたお品物を拝見しますので、こちらへどうぞ。

ご案内する店員

店内に入ると、店員さんが一つひとつ仕切られた買取カウンターに案内してくれました。

私:
買いとってほしいジュエリーは、この3点です。

店員さん:
かしこまりました。では、お持ちいただいたお品物の品位を確認していきますね。

持ち込んだ品物を確認する店員

持ち込んだジュエリーを見せると、店員さんは一つひとつを手に取って、鑑定用のルーペを使い、丁寧に確認してくれました。
買取できるかどうかの確認と買取れる場合の品位をチェックしているようです。

STEP2:買取金額の目安を提示

買取金額の目安を説明する店員

すべてのジュエリーの確認が完了。すると店員さんは、買取金額の目安を教えてくれました。

店員さん: リサイクル価格は、当日の金・プラチナ・銀地金価格を基準として算定した、全国統一の価格です。鑑定料と手数料を含めた価格となっておりますので、お買取り時に別途手数料がかかることはございません。さて、お客さまのお品物の買取金額の目安ですが、税込でこちらになります。

金額が表示された電卓

私:
えっ、35,000円…。思ったよりも高く買取ってくれるんですね。

店員さん:
こちらのお買取金額は、あくまで目安となります。よろしければ、このまま専用の装置を使って鑑定させていただき、お手続きに進ませていただきます。いかがなさいますか?

私:
はい、ぜひお願いします。

STEP3:取引についての説明、申込書の記入へ

店員さん:
お買取の前に、取引についての説明をさせて頂きます。
その後、申込書へ記入いただき、最後に本人確認をさせていただきます。
本日は、何かご本人を確認できる書類はお持ちでしょうか?

申込書に記入
運転免許証とパスポートのイメージ

貴金属ジュエリーリサイクルの買取には、本人確認書類が必要とのこと。上記の「運転免許証」と「パスポート」は代表例です。お店に行く際は、公的機関で発行された本人確認書類を持参しましょう。

私:
こちらで確認をお願いします。

店員さん:
ありがとうございます。では、お買取作業を進めさせていただきます。

STEP4:付属品を取り外し、蛍光X線検査装置で正確な品位を測定

私:
この後は、どのようなことをされるのでしょうか。

店員さん:
次は、蛍光X線検査装置という特殊な機器を使って、お品物の正確な品位を確認していきます。もし、品位が刻印されていないお品物があっても、こちらの機器で簡単に測定することができるんです。

蛍光X線検査装置
品位をモニターで確認

写真の箱型の装置にジュエリーを一つずつ入れ、品位を測定するようです。やや大きめの機器でしたが、ほとんど時間をかけずに測定してもらうことができました。

STEP5:さらに、特定計量器で正確な重量を測定

店員さん:
さて、品位が特定できたところで、特定計量器を使ってお品物の重量を確認していきます。この計量器は、法定検査に合格したもので、0.01g単位で正確な重量を測定できます。なお、お品物に付属している貴金属以外のものは、お買取できませんので、取り外して、お客様へお返しいたします。

計量器で重量を測定

私:
なるほど。宝石類は買取できないんですね。

STEP6:ジュエリーが遂におこづかいに

計算書を受け取る様子

品位・重量の確認が終わると、買取金額が提示されます。渡された計算書には、品位と重量、そして、買取金額が記載されていました。

店員さん:
お待たせいたしました。今回お持ちいただいたお品物の買取金額は、先ほどの目安と変わらず、こちらになります。

私:
35,000円…。自宅にこれだけの価値があるジュエリーが眠っていたなんて、信じられません。

店員さん:
お代は現金でお支払いいたします。最後に、領収書にご署名をお願いします。

私:
わかりました。ちなみに、この後も何か手続きがありますか?

店員さん:
お手続きは、以上になります。

私:
あっ、そうなんですか。ジュエリーの買取って、高価なものを取り扱うだけに、結構時間がかかりそうと思っていたのですが、実際は短時間で済むんですね。

店員さん:
そうなんです。お品物の数やデザイン、混雑具合にもよりますが、今回のケースですと、鑑定を始めてから完了するまで、15分ほどいただいております。
次回ご利用の際も時間にゆとりをもってご来店ください。

【店頭利用後編】思わぬおこづかいで、ちょっとした贅沢時間を過ごしましょう

自宅に眠る貴金属ジュエリーの価値って、意外と侮れないですよね。せっかくのおこづかい、いつもより贅沢なことに使わなきゃもったいない…といっても、どんなことに使おうかと迷う方も多いのでは?今回手にしたおこづかいでできそうなことを、まとめてみました。

○夏のお疲れ肌に、ご褒美エステ

夏のお疲れ肌に、ご褒美エステ

紫外線や冷房による乾燥。夏はお肌にダメージを与える原因がいっぱいです。そんな夏は、ジュエリーを売ってできたおこづかいで、ネットや雑誌で話題のサロンに行ってみませんか?ワンランク上のエステを体験して、頑張るお肌にご褒美を。まだまだ続く夏後半も、美しく乗り切りましょう。

○高級ホテルでオシャレにランチ

高級ホテルでオシャレにランチ

値段が高くてなかなか行けない…けど、できれば一度は食べてみたい。そんな憧れのレストランに足を運んでみるのもおすすめ。例えば、高級ホテルのランチ。新鮮な食材を使ったサラダやジューシーなブランド肉を使ったコース料理、色鮮やかなスイーツが好きなだけ楽しめるアフタヌーンティー・ブッフェなど、素敵な時間を過ごすことができるでしょう。

○日々の疲れは、非日常で癒して

日々の疲れは、非日常で癒して

仕事や家事が忙しく、疲れがたまりがち…。家族や友人との時間もなかなかとれない…。そうしたことでお悩みの方には、ちょっとした旅行の資金の足しにするのがおすすめ。非日常を感じられる場所に出かけて気分転換したり、温泉に浸かり、日頃の疲れをリセットしてみてはいかがでしょうか。

貴金属ジュエリーを売るなら、公正・公平な買取ができる専門店で

貴金属は、時間が経ってもその価値がなくなることはありません。しばらく使っていないジュエリーが、もしかしたら、思わぬ収入につながることも。そのお金で、いつもとは違う、ちょっぴり贅沢な時間を過ごせるかもしれません。ただし、ジュエリーの買取は、公正・公平な買取をしてくれる専門店を利用するようにしましょう。
田中貴金属の貴金属ジュエリー買取サービス「RE:TANAKA」では、専門の教育を受けたスタッフが、専用の装置を使い、しっかりと丁寧に対応してくれます。買取りできるかできないかわからないものでも、しっかりと相談に乗ってくれるので、お近くの取扱店舗やお電話で、気軽に相談してみてください。